U 地域で暮らしながら受ける支援

(1)高齢者の社会参加への支援




011.福岡市高齢者利用料減免施設      保健福祉局高齢福祉課

 これらの施設では、福岡市内にお住まいの高齢者であることを証明する本人確認書類を提示すると無料または割引料金でご利用できます。
 年齢および施設によって減免率が異なりますので、詳しい内容は各施設へお問い合わせください。

 施設によっては、駐車場料金や遊具料、企画展等利用内容によって別途料金が必要な場合がありますので、詳しい内容は各施設へお問い合わせください。 

  問い合わせ先 ・・・ 各区保健福祉センター福祉・介護保険課

上に戻る         HOME        西長住行政書士事務所

012. 高齢者乗車券          保健福祉局高齢福祉課

高齢者の社会参加を促進するために、交通費の一部を助成します。

  交付の内容

  • 交付額

申請月により交付額が異なります。9月から翌年9月までの間に年1回交付が受けられます。本人の介護保険料所得段階に応じて、次のとおり交付します。(介護保険料所得段階8〜13の人には交付されません。)

申請月(交付申請日の属する月)9〜12月1〜3月4〜6月7〜9月
介護保険料所得段階1〜512,000円9,000円6,000円3,000円
介護保険料所得段階6・78,000円6,000円4,000円2,000円
inserted by FC2 system
  • 助成の種類(平成30年度)

次の中から1種類を選択

    • 交通用福祉ICカード
    • タクシー助成券
    • 今宿姪浜線乗合マイクロバス ・・・回数乗車券
    •     
    • 市営渡船 ・・・ 乗船引換券(乗船券売り場で乗船券と交換してください。)

  • 「交通用福祉ICカード」について
  •  このICカードは、毎年繰り返し使いますので、カードの残額がなくなっても、次回の交付時期まで大切に保管してください。
     ICカードを紛失した場合は、ICカードを再発行するための一部負担金として、助成額から500円を減額しますのでご注意ください。

  • 交付時期・・・毎年9月から交付開始(平成30年度は9月3日から)
  • ※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神保健福祉手帳所持者は、毎年8月から交付開始

  対象者

 福岡市に住民登録をしている満70歳以上の人であって、30年度の本市の介護保険料所得段階区分が1〜7の人。
 ただし70歳以上で、身体障害者手帳1〜3級 ・ 療育手帳A ・ 精神障害者保健福祉手帳1級 ・ 戦傷病者手帳 ・ 被爆者健康手帳を持っている人は、福祉乗車券が交付されるので、高齢者乗車券の交付対象者になりません。
 ※ 合計所得金額が200万円以上の方には、交付されません。

  申請方法

  • 住民登録をしている区の保健福祉センター福祉・介護保険課、健康課及び入部出張所に交付申請をして下さい。

  • 身体障害者手帳、療育手帳所持者・・・各区福祉・介護保険課障がい者福祉係で申請

  • 精神障害者保健福祉手帳所持者・・・各区健康課で申請

  • 上記以外の方・・・各区福祉・介護保険課高齢者福祉係で申請

  • 満70歳になる人は誕生日の前日から申請が出来ます。(申請当日が区役所の閉庁日(土・日・祝日・年末年始)のときは、直近の開庁日に申請できます)

  • 申請に必要なもの  @ 印鑑(朱肉を使うもので、スタンプ印やゴム印は不可) A 本人を確認できるもの(介護保険被保険者証、健康保険被保険者証など)
    ※ 今年度もICカードを選択する人は、上記@Aに加えて、以前交付された交通用福祉ICカードを持参してください。

  問い合わせ先等・・・ 各区保健福祉センター福祉・介護保険課、健康課

上に戻る         HOME        西長住行政書士事務所

013.シルバー人材センター 保健福祉局高齢福祉課

 高齢者の会員が自主的に運営する公益社団法人です。
 会員に臨時的・短期的な仕事を紹介し、働く喜びが高齢者の生きがいとなり、地域の活性化に役立つことを願って活動しています。

  仕事の種類

1 軽作業 : 公園清掃、除草・草刈り、商品管理、パンフレット配布 など
2 管 理 : 駐車場管理、駐輪場管理、施設管理、物品管理 など
3 事 務 : 受付、一般事務、伝票整理、賞状書き・あて名書き など
4 技術 : 経理会計事務、学習教育講師、通訳 など
5 技能 : 大工・左官仕事、襖・障子張り、ペンキ塗り など
6 福祉・家事援助:
 外出・通院の付き添い、高齢者の話し相手、引っ越しに伴う整理、家庭内の掃除・洗濯・食事の支度・買物、留守番、園児の送迎、産前産後のお手伝い など

  会員になるには

・市内に居住する60歳以上の人(入会年度内に60歳以上になる人を含む)
・年会費1,200円(別途互助会費600円)
・顔写真2枚、印鑑、本人名義の預金通帳(福岡銀行・西日本シティ銀行・ゆうちょ銀行のいずれか)

  仕事の依頼先・問い合わせ先・・・お住まいの区のシルバー人材センターへ

福岡市シルバー人材センター本部 ・・・ 電話 643−8200
 シルバー人材センター東出張所 ・・・ 電話 624−4680
 シルバー人材センター博多出張所・・・ 電話 414−4680
 シルバー人材センター中央出張所・・・ 電話 526−4680
 シルバー人材センター南出張所 ・・・ 電話 551−4680
 シルバー人材センター城南出張所・・・ 電話 845−4680
 シルバー人材センター早良出張所・・・ 電話 821−4680
 シルバー人材センター西出張所 ・・・ 電話 881−4680

上に戻る         HOME        西長住行政書士事務所

014.老人福祉センター  保健福祉局高齢福祉課

 高齢者が健康で明るい生活を営むために、各種の相談に応じるとともに、健康の増進、教養の向上およびレクリエーションなどの便宜を総合的に提供するための施設で、市内に7施設(各区に1施設)あります。
 平成18年4月1日から利用者へのサービス向上を目的に、「指定管理者制度」を導入し、福岡市から指定を受けた民間事業者が施設の管理運営を行っています。

  設備

娯楽室、研修室、図書室、浴室、大広間など

  事業

(1)教室事業
 書道や編物、英会話などの高齢者が学ぶための教養講座やシニア教室を開講しています。
(2)交流事業
 地域住民や異世代と触れ合うことができるイベントを実施し、参加することができます。
(3)相談事業
 利用者が抱える健康や法律に関する悩みや不安を解決するための相談をすることができます。
(4)その他
 入浴利用や団体利用をすることができます。

  対象者

・ 市内居住の60歳以上の人(利用する年度内に60歳になる人を含む)、団体
・ 社会福祉事業に従事する団体

各施設のご案内    

  利用方法

・ 各老人福祉センターに直接お申込み下さい。
・ 初回利用時には、3年間有効の利用証を作成するため、住所・氏名・年齢がわかる証明書をご提示ください。
・ 団体で利用の場合は、利用日の10日前までに利用申込書を提出し、利用許可証の交付を受けて下さい。利用の際は、代表者は必ず利用許可証を携帯して下さい。

上に戻る         HOME        西長住行政書士事務所

015. 老人いこいの家    保健福祉局高齢福祉課

 高齢者の教養向上や相互親睦などの場として利用してもらうため、各小学校区に1か所設置しており、老朽施設については計画的に建て替えを進めています。

  内容

・利用時間 : 午前9時〜午後5時
・設   備 : テレビ、エアコン、囲碁、将棋セットなど

  対象者 ・・・ 市内に居住するおおむね60歳以上の高齢者

  利用方法 ・・・ 地域のカギ管理人にお申込み下さい。

  問い合わせ先 ・・・ 各区保健福祉センター福祉・介護保険課

上に戻る         HOME        西長住行政書士事務所

016.リフトカー貸出事業  保健福祉局認知症支援課

 歩行困難な高齢者や障がい児・障がい者の社会参加の機会拡大や、日常生活の利便を図るために、リフトカーの貸し出しを行います。(平成30年9月末事業終了)

  利用の範囲

 歩行困難な高齢者や障がい児・障がい者などの社会参加の機会を拡大し、日常生活の利便を図るために利用する場合に限ります。(施設や事業所などがその業務に利用する場合は対象となりません)

  利用基準
  • 運行範囲 ・・・ 原則、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県内

  • 利用日数 ・・・1回の利用日数は連続する7日間を限度(宿泊利用可)

  • 利用時間 ・・・ 原則、午前9時 〜 午後5時15分。
     ただし、毎月第3火曜日は午前9時15分〜午後4時15分
     (祝日、12月29日〜1月3日を除く)
  対象車両 ・・・ リフト付きワゴン車(2台)
  • 車いす2台搭載可の車・・・1台
  • 車いす1台搭載可の車・・・1台
  サービスの利用対象者

 原則、市内居住で、通常の交通機関などを利用することが困難でリフト付きの車でないと外出困難な高齢者、障がい児・障がい者、及びその当事者団体(施設や事業所などがその業務に利用する場合は対象となりません)。

  費用(自己負担)

無料(ガソリン代、有料道路通行料および有料駐車場使用料などは実費負担)

  問い合わせ先

 電話で仮予約のうえ、リフト付自動車利用申込書(ダウンロード可)に必要書類(身体障害者手帳または介護保険被保険者証のコピー及び運転者の運転免許証のコピー)を添付し、利用日の1週間前までにお申込みください。(郵送可)
          福岡市社会福祉協議会   092−751−1121
          中央区荒戸3丁目3−39 市民福祉プラザ4階

上に戻る         HOME        西長住行政書士事務所

017. 福祉バス   保健福祉局高齢福祉課

 市内に居住する人によって構成される下記の対象団体の研修やレクリエーションなど、団体の自主的活動を支援するため福祉バスを運行します。

  対象となる団体

 市老人クラブ運営基準に基づき結成された老人クラブなど

  費用

利用者負担額や利用回数は団体によって異なります。
詳しくはお問い合わせください。

  問い合わせ先 ・・・  市・各区の社会福祉協議会

上に戻る         HOME        西長住行政書士事務所

018. 敬老祝品  保健福祉局高齢福祉課

 市内の100歳を迎える方々に敬老祝品を贈呈します。

  内容と対象

    敬老祝品 ・・・ 当該年度末までに100歳を迎える人に贈呈します。

対象者

当該年度の8月1日から贈呈日まで引き続き本市住民基本台帳に記録され、かつ、本市に居住していること。

贈呈時期・・・ 9月上旬

贈呈方法・・・配送にて対象者宅へお届けいたします。

  問い合わせ先 ・・・  保健福祉局高齢社会政策課  電話711−4881

上に戻る         HOME        西長住行政書士事務所

019. 「 老人の日 」 の高齢者訪問 保健福祉局高齢福祉課

 高齢社宅を訪問し、また老人ホームの祝賀行事に出席してご長寿をお祝いします。

  対象者・・・ 事前にご都合などを伺って訪問します。

  • 市内に居住する100歳の人
  • 市内最高齢の人
  • 老人ホーム 

訪問者 ・・・ 市長・副市長・区長 など 

訪問日 ・・・ 老人の日等、祝賀行事開催日 

  問い合わせ先 ・・・ 保健福祉局高齢福祉課 092−711−4881

上に戻る | HOME | 次のページへ >>               |西長住行政書士事務所

inserted by FC2 system